インターネット料金

自宅のインターネット

トップ

インターネット料金の情報

新着情報

インターネットをするための料金

自宅でインターネットに接続をするためには、通信会社とプロバイダーの2つで利用料金が発生することになります。通信会社への支払い金額は、使用する回線の種類によって変わってきます。一般的には光回線の方がADSL回線よりも、毎月1000円程度は高くなっています。さらに通信会社によっては2年の長期契約を結ぶと、毎月の金額が1割程度安くなる場合があります。また、プロバイダーはインターネット接続業者となっていて、ネットに接続するにはプロバイダーと契約をする必要が出てきます。プロバイダーへの毎月の利用料金としては価格競争が進んできた結果、今では1000円から1500円ぐらいが多くなっています。

通信制高校現役高校生も中退された方も。
現在不登校の方も、いつでも転校、編入が可能です。新しい生活を始めたいなら、こちらの学校がおすすめですよ。

ネットの意味

インターネットにかかる料金

インターネットにアクセスするときの料金は、大きく分けて2種類あります。ひとつは、アクセスするために必要な、回線(光回線や無線wifiなど)の使用料にあたるものです。これは回線によって値段が異なります。また、回線の速い・遅いによっても金額が変わります。一般的に速い回線は高価で、遅い回線は安く使うことができます。もうひとつは、インターネットアクセス代行業者であるプロバイダに支払う接続料です。プロバイダなしでは接続ができませんので、どうしてもこの料金を支払う必要があります。プロバイダによっては、接続だけではなくセキュリティの面でのサービスの提供を使うこともできますので、自分が必要とする内容であるかどうかよく吟味しておく必要があります。

AEDについてはこちらのサイトから。
こちらでは、新製品情報や、設置済みのお客様に対しての情報も掲載。これから設置を検討している人もこちらから。